トラウツボ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

トラウツボ

レア度★☆☆☆☆

分類 ウナギ目-ウツボ科-トラウツボ属


ウツボよりは数が少ないが、勝浦をはじめ関東エリア&伊豆エリアではよく見かける種。

やはりウツボと並んで恐れられているようなイメージがあるが、、ウツボよりも鮮やかな体色をしているため、被写体としてカメラを向けられることが多いように思う。茶褐色から赤色の体に白い模様があり、水中でなかなか派手に見える。


口が上下共に湾曲していて尖っているため上手く噛み合わないという、ちょっとマヌケな感じの特徴がある。。

目の上に角のように突き出している部分は「鼻孔」と呼ばれる鼻の役割をしている器官で、中は空洞になっている。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。