ハナアナゴ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

ハナアナゴ

レア度★★☆☆☆

分類 ウナギ目-アナゴ科-ゴテンアナゴ属


勝浦をはじめ関東エリア&伊豆エリアの砂地でよく見かける普通種。

さらさらした砂よりも、少し泥っぽい砂地を好むようである。また、潮流の穏やかな場所を好むため、外洋に面した場所よりも内湾性の強い穏やかな海況の場所に多い。


砂に潜り、顔だけ出している姿をよく見かける。

全長は大きいもので60センチ程度。

食用にもなるが、一般的に「アナゴ」と言えば「マアナゴ」のことを指し、この種ではないため、市場にどのくらい出回っているのかはギモン。。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。