サラサウミウシ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

サラサウミウシ

レア度★☆☆☆☆

分類 裸鰓目(ドーリス亜目)-イロウミウシ科-コモンウミウシ属


「伊豆半島で見られる4大ウミウシ」の1つ。伊豆半島に限らず、房総半島、伊豆諸島などでも多く見かける。

体の模様は、基本的に白地に網目模様が入っているが、網目がまばらな個体や密集している個体、網目模様の色が濃かったり薄かったりなど、個体によってけっこうバラバラで様々な模様を見る。


図鑑を見ると「成体でも3センチ程度」と書いてあるが、勝浦で見るものでは大きいもので5センチを超える個体もいる。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。