コモンウミウシ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

コモンウミウシ

レア度★☆☆☆☆

分類 裸鰓目(ドーリス亜目)-イロウミウシ科-コモンウミウシ属


こちらも「伊豆半島で見られる4大ウミウシ」の1つだが、「4大」の中では1番少ないと思う。

白い体に黄色い斑点、青から紫色の斑点で縁取られている。体長は大きくても4~5センチ程度。

ヒメコモンウミウシに似ているが、触角と二次鰓の色などで見分けられる。コモンウミウシは触角と二次鰓が同じような青っぽい色なのに対し、ヒメコモンウミウシは二次鰓が白い。背中の黄色い斑点も若干違い、コモンウミウシよりもヒメコモンウミウシの斑点の方が細かく多数ある。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。