コトヒメウミウシ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

コトヒメウミウシ

レア度★★★☆☆

分類 裸鰓目(ドーリス亜目)-ネコジタウミウシ科-コトヒメウミウシ属


通年見られるが、数はそれほど多くない。

体長は大きくても5ミリ程度で、体は白く、縁を中心に黄色い突起が多数ある。

小さい&体が白っぽいせいで、写真に撮るのがなかなか難しい個体。。



※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。