センヒメウミウシ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

センヒメウミウシ

レア度★★★☆☆

分類 裸鰓目(ドーリス亜目)-センヒメウミウシ科-センヒメウミウシ属


基本的には南の海に多く、関東エリアでは夏から秋にかけて多く見かける季節来遊種、というイメージだが、数は少ないもののシーズンでなくとも見かけることがある。伊豆よりも勝浦など房総エリアの方が多く見かける気がする。

白い体にピンクや白い突起が多数ある、とてもキレイな配色をしている。

あまり多く見かけないこともあって、水中で見かけるとけっこうテンションが上がる種です。



※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。