ゴマフビロードウミウシ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

ゴマフビロードウミウシ

レア度★★☆☆☆

分類 裸鰓目(ドーリス亜目)-ドーリス科-ヨルンナ属


勝浦など房総エリア、伊豆エリアではごく普通に見られる種。

体の色は白、黄色、茶色バージョンがいるが、どれも黒くて小さい斑点が多数あるのが特徴。

体の斑点模様と黒い触角の雰囲気から(特に白バージョンの種で)ゴマフアザラシのように見えるため、一部のダイバーからは「ゴマちゃん」と呼ばれ人気がある。


黄色バージョン↓


茶色バージョン↓


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。