マツカサウオ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

マツカサウオ

レア度★☆☆☆☆

分類 キンメダイ目-マツカサウオ科-マツカサウオ属


勝浦では、通年よく見られる普通種。

なので、ガイドをしているこちらとしては、「珍しい魚」という意識がないためスルーしてしまうことがしばしばあるのだが・・・、伊豆エリアでは「時々見かける、見れるとちょっとラッキー♪」くらいなレア度なので、伊豆ダイバーからの人気は高い。

大きい個体は勝浦ダイバーからはあまりカメラを向けられないかも。。小さい個体はなかなか可愛いので、いれば撮りましょう、くらいな感じかな?!


体長は大きいものでは10センチを超える。

小さいころはとてもキレイな金色に近い色で、フォト派にとても人気があるが、大きい個体はどんどん色あせてきてしまい、あまりパッとしない。



※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。