イットウダイ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

イットウダイ

レア度★★☆☆☆

分類 キンメダイ目-イットウダイ科-イットウダイ属


鮮やかな赤い体をしており、写真映えするキレイな種。

体長は15センチ程度で、夜行性のため、日中は岩場の棚や岩陰に隠れていることが多い。

イットウダイ科の仲間は全体的にもっと南の海に生息している種が多い中、この種は温帯域を好むようで関東エリアで目撃されることが多い。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。