カサゴ  <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

カサゴ

レア度★☆☆☆☆

分類 カサゴ目-フサカサゴ科-カサゴ属


通年見られる普通種。

深度を問わずあちこちで見かけるが、岩礁域に多い。

体色は赤や褐色で、不規則な薄い色の斑点があるが、生息環境や個体によって様々であり、変異が激しい。浅い所に棲んでいるものは褐色のものが多く、深い所に棲むものは赤系が多い。

メバルに似ているが、メバルよりも体の断面が太く丸く、眼は小さく、口は大きい。

メバル同様、カサゴも卵胎生である。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。