コクチフサカサゴ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

コクチフサカサゴ

レア度★★☆☆☆

分類 カサゴ目-フサカサゴ科-フサカサゴ属


フサカサゴとよく似ているので見分けが難しいが、コクチフサカサゴの方が生息域が浅いため、ダイバーが目撃するのはほとんどこちらであると思う。

フサカサゴは体長20センチ程度まで、コクチフサカサゴは15センチ程度までになる。

細かく見るとさらに違う部分があるのだが・・・、水中でパッと見ただけでは判断がなかなか難しい。



※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。