サクラダイ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

サクラダイ

レア度★★☆☆☆

分類 スズキ目-ハタ科-サクラダイ属


オスとメスで斑紋が違い、上の写真はオス。メスは↓

ハタ科の魚は、産まれた時はメスで、ある程度まで成長するとオスへ性転換する種が多く、このサクラダイもその1つ。

オス1匹に対してメス3~10匹程度の群れを作って生活をする。

一般的に水深20~50mという深いエリアを好む。勝浦のポイントでは水深20m前後で見られることが多い。

小さい個体↓


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。