クエ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

クエ

レア度★☆☆☆☆

分類 スズキ目-ハタ科-ヒポルソドゥス属


岩場でよく見られる普通種。

大きいものでは80センチを超える。

産まれたときは全てメスであり、成長するとオスへ変わる「雌性先熟」の性転換をすることが知られている。クエの場合、オスの成魚になるまで10年近くかかると言われているので、それほど大きくない個体はほぼメスであると思って良いようだ。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。