タナバタウオ <千葉のダイビングポイントで見られる水中生物>

タナバタウオ

レア度★★★☆☆

分類 スズキ目-タナバタウオ科-タナバタウオ属


夏から秋にかけての水温が高い時期に見かける印象だが、そもそも数が多くなく、また、岩場の目立たないところに隠れているので、あまり認識されていない・・・。

よく探せば実はけっこう見つかる、という感じだが、、目立たない体色&パッと見た感じどこにでもいそうな地味なハゼっぽい印象のため、あまりカメラを向けられることがないちょっと可愛そうな種。。

大きくても7~8センチ程度。


※レア度は千葉県勝浦市のダイビングポイントでのもので、管理人の主観によります。