2020/9/15 オープンウォーターダイバー講習&シュノーケリング&ファンダイビング2ビーチ <鵜原@千葉勝浦>

今日もいろいろメニューの1日。日曜日みたいでした~。


9月15日(火)

天気:晴れ

気温:27度


今日も過ごしやすい1日でしたね◎天気は良かったけどそれほど暑く感じず。ちょうどいいくらいでした~。

今日は3チームでした。まず午前中けーすけチームはオープンウォーターダイバー講習、昨日から引き続きで↓

しょうたくん。オープンウォーターダイバー講習へ来てくれました☆

午前ミキティチームは↓

のぶちゃん。シュノーケリングに来てくれました~。

午後はファンダイビング☆ゲストさんは↓

まささん&うみさん。初勝浦の海、ビーチでのんびりファンダイビングでした~。


志村ビーチ

水温:27度

透明度:7~10m

海況:良し


午前中はオープンウォーターダイバー講習とシュノーケリングにわかれて行ってきました。

講習チームはまずイケスの中で基本的なスキルの練習をして、徐々に深い方へ。しょうたくん、けっこうスイスイ覚えてて良い感じでしたよ~◎2本目には群れものも目撃↓

サバが見れました☆なかなかの数でしたね~(^^)

シュノーケルチームは、浅いエリアでいろいろ見て楽しんできました~♪ボウシュウボラを見たり、アメフラシも目撃、アオリイカも見れましたねー↓

水中では↓

余裕がありましたね~◎

と、休憩中↓

じっくりいろいろな生物を観察できたシュノーケルでした(^o^)


午後チーム、1本目は西の根へ行ってカラフルな魚たちをたくさん見てきました。ソラスズメダイが群れているところを見れたり↓

こちらは動画でも↓

ソラスズメダイは良いですね~◎キレイ(^^)

ソラスズメダイといえば・・・、今日はこんなのを目撃↓

下の子は普通のソラスズメダイ、上の子がですね・・・、ツートンカラーになってました。・・・なにこれ(・_・!?)ソラスズメダイ?何かの理由で色が変わっちゃったパターンですかねー。。

それからカラフルな熱帯魚もいろいろ見かけてます。浅いエリアではハクセンスズメダイ↓

サザナミヤッコ↓

チョウチョウウオの仲間では久しぶりにチョウハン、それと、良い写真は撮れなかったけど海藻みたいな体をしているオビテンスモドキも目撃。イソギンチャクエリアではこの前も見たクマノミちびを確認してきました◎動画で↓

ウミウシではアオやサメジマオトメが多くて、シラユキや↓

ジボガ、サラサなども見かけました。

ファンダイブチームの2人↓

ナマコ、、なにげに人気者ですよね、トラフナマコ。。

浅いエリアやイケスの中にはイワシのチビたちがたくさんいます。水路からイケスに入るところを動画で↓

水面付近にいると透明度が良いので、太陽の光がキラキラきれいだったり、泡がきれいだったり☆下から見上げる泡はこんな感じです↓

動画だとこんな感じ↓

泡は良いな~♪癒されるな~♪


というわけで、オープンウォーターダイバー講習とシュノーケリング、ファンダイビングもしてきた1日でした(^o^)



☆今日のひとこと

のぶちゃん「ウミウシ見ました!イセエビのひげ見ました!ショウジンガニのピカピカ光る口を見ました!ヒラメも1楽しかったです。魚の名前もたくさん教えてもらえました。」

しょうたくん「フグの仲間を見ることができました。サバの群れも見ることができたので、楽しかったです。」

うみさん「本州発ダイブ!いけすからエントリーするのが面白かったです。ニシキベラの妊婦さん、ウミウシやウツボなどいろんな生物を見れて楽しかったです。苦手な耳抜きも上手くいきました。」

みなさんお疲れさまでした~◎今日は良い海でしたねー(^^)水が温かくて快適、波もうねりもあまりなくて、良い気分で潜れました☆この状態が続いてくれると良いんですが・・・。みなさんまたいつでもお待ちしてまーす!



明日も鵜原、オープンウォーターダイバー講習してきます。それではまた~。

☆この記事を書いたのは☆

ダイビングインストラクター歴14年、千葉・勝浦でのガイド歴10年、かめはうす代表けーすけです🐢「ゆっくりのんびり系ダイビング」が好きで、じっくりマクロ探しが最も得意なスタイルです◎が、地形を楽しんだり群れものなどのワイド探しももちろんやります(^^)勝浦の海はマクロもワイドも両方楽しめる!1度は試してもらいたいオススメなスポットです☆

#千葉ダイビング #勝浦ダイビング #千葉シュノーケリング #ダイビングショップ #かめはうす