2019/12/10 ファンダイビング2ボート <鵜原@千葉勝浦>

キレーーー!海外か?!


12月10日(火)

天気:雨のち曇り

気温:12度


朝、雨が少し降ってましたけど、すぐにやんで曇り空でした。風があまりなかったので、それほど寒さは感じず◎快適でしたね~(^^)

今日のゲストは↓

きやまさん。ニューアイテムを下に着こんで、今日も元気にウェットスーツで潜ってきました~◎


①ウマノセ

水温:19~20度

透明度:30m!!

海況:流れ少々あり


1本目はウマノセでした。

今日は水がキレイ☆船の上からでも青いのがわかりましたね~(*^_^*)テンション上がってエントリー、すると予想通りのキレイな水でした♪透明度30m!と言って良いでしょう◎

1番最初に入っていったので、根のトップについてから上を見上げると↓

う~ん◎キレイ(*^o^*)

生物は、群れものたくさんでした~~↓

動画も↓

もう1つ↓

群れものはイサキが1番多いんですけど、たまにタカサゴの仲間が混じってたり↓

尾ビレの上下に黒い点があるやつがタカサゴの仲間です。沖縄でよく見かけるグルクンはこれらの仲間ですね~。

回遊魚はイナダが1匹だけ登場でした↓

1匹だけで、ちょっと寂しそうな感じでした。

魚の群れを見上げるきやまさん↓

どこを見ても魚の群れがいるので、全然飽きないです◎

魚以外では久しぶりに見かけたオオアカヒトデ↓

全長50センチくらいでしょうかねー、バカでかいヒトデです。

と、その裏側に住んでいるエビちゃん↓

ヒトデヤドリエビ。2匹いました◎

群れを中心にいろいろ見れましたね~。透明度が良かったのも重なって、良い気分でのんびり楽しんできたウマノセでした(^^)



②ベンテン

水温:18~20度

透明度:25m

海況:良し


2本目はベンテンでした。

こちらも透明度良し◎ウマノセほどではなかったけど、軽く20mはオーバー、25mくらい見えていたと思われます☆エントリーして、水面から水深25mの水底も見えましたねー(^o^)

こちらは、生物観察よりも、地形を楽しみながら泳いできました。南の根をグルっと1周してきて、砂地の上を泳いで、メインの根も半周くらい。

珍しい魚ではツバメウオの群れを発見↓

動画も↓

8匹で根の周りをうろうろしてました~。

他にはスズメダイやネンブツダイ、イサキ少々、根の周りではキンギョハナダイが多いですね。

キレイな水でキレイな砂地を泳いできたベンテンでした~。



☆今日のひとこと

きやまさん「ウマノセは魚影濃く、透明度30mと、最高の海況でした。大変良かった。2本目ベンテンの南の根、魚は少ないが透明度25mと良く、空中遊泳をしながら風景を見るのがとても良かった。海底が白い砂地なのもキレイ、とても面白いポイントでした。」

今日は良い海況でしたね~◎キレイな水、魚もたくさん見れて、2本とも楽しめました♪また来週末も楽しみにしてまーす(^^)


明日も海は問題なさそうです◎それではまた~。