緊急事態宣言発出に伴う、施設からお客様へのお願い

お客様へのお願い

緊急事態宣言発出に伴い、利用している施設からお客様へのお願いです。

漁協組合等との相談の結果、「十分に注意して営業するように」と一応営業許可はでましたが「地元住民や漁師さんが反対したら営業中止するように」と言われています。

漁師さんから「さわぎすぎ」「途中からマスクを外している」「エビアミ作業時に近くに寄ってきて困る」などの声が上がっています。


営業停止にならないためにも、以下を遵守して控えめにお願いします。

①最初から最後までマスクの着用徹底と、マスクを外している際は話をしない

②ビーチへの送迎車内やボート上では極力話をしない

③さわがない、極力静かに(特に漁師さんに注意)

④漁師さんの作業場に近づかない

⑤飲食時は話をしない、休憩所での食事は極力控える

⑥終了後は速やかに解散

 ※鵜原へのアクセスはこちらをご覧ください↓


緊急事態宣言中ですが、なんとか漁協から了解を頂いて営業しています。ご協力をお願いいたします。

※上記のことを守れないかたは、申し訳ありませんがお帰り頂く可能性がございます。ご了承くださいませ。

☆この記事を書いたのは☆

ダイビングインストラクター歴14年、千葉・勝浦でのガイド歴10年、かめはうす代表けーすけです🐢「ゆっくりのんびり系ダイビング」が好きで、じっくりマクロ探しが最も得意なスタイルです◎が、地形を楽しんだり群れものなどのワイド探しももちろんやります(^^)勝浦の海はマクロもワイドも両方楽しめる!1度は試してもらいたいオススメなスポットです☆

#千葉ダイビング #勝浦ダイビング #千葉シュノーケリング #ダイビングショップ #かめはうす