2018/5/20 1ボート1プチボートダイビング <行川@千葉>

ボート&プチボートでじっくりマクロ三昧♪


5月20日(日) ポイント:行川 <千葉県勝浦市>


天気:晴れ

気温:25度


今日は良い天気ですね~◎夏みたいな1日でした(^^)

が・・・、北寄りの風が吹いていたので、風にあたるとちょっと寒く感じます。。

今日のゲストは~↓↓

しんちゃん。奄美ツアー前のカメラチェック(?!)ダイブに来てくれました~(^o^)

行川でボート&プチボートへ。2本ともじっくりマクロ中心でした☆


①三郎ゼム


水温:16~19度

透明度:8~10m

海況:波あり


1本目はボート、三郎ゼムへ行ってきました。マグロ根がクローズしている5~6月の2ヶ月間だけオープンする限定ポイントです☆

高低差が15mくらいある根があったり、岩場あり砂地あり、人工物も落ちてたりと、地形がなかなか面白いポイントです◎

奥の方にあるクレパスへ行ってみたり↓↓

ちょーっと水が白っぽい感じだったので、いまいちクッキリとは見えませんでしたが、クレパスを満喫◎

まわりにはネンブツダイが多いですね~。小さい個体がびっしり群れている場所がありました↓↓

他に群れものはイサキ、ニザダイなど目撃◎

根ではじっくりマクロ探しでーす。ウミウシたくさん♪ある図鑑で「伊豆半島で見られる4大ウミウシ」とされているアオ、シロ、サラサ、コモンの4種類が手の届く範囲で見られたり、キイロイボウミウシや、ヒロウミウシも↓↓

ミドリガイではハナミドリガイ、オトメミドリガイなど目撃☆探せば探すほどいろいろ出てきまーす(^^)

水面付近はちょっと波が立ってましたけど、水中は問題なくゆっくりできました~◎



②新浜


水温:18~19度

透明度:5m

海況:うねり少々あり


2本目は新浜へ。こちらもゆっくりのんびりマクロ中心でした◎

イソギンチャク畑でクマノミを確認。夏まで元気でいてもらいたいですね~、勝浦初の2度目の夏を迎えられるクマノミになれるか?!

岩場ではまだダンゴウオが見れています。こちらもまだまだ元気でガンバってもらいたいですね~、勝浦初の越夏するダンゴウオになれるか?! ・・・、いやー、それはさすがに厳しいかー(・_・w)

岩場をじっくり見ていくとウミウシたくさんです。クロモウミウシや↓↓

定番のアオ、シロ、ジボガ、ムカデミノ、ヒロなど目撃。アメフラシが交接しているシーンも見れました。

浅いところではキヌバリやチャガラが群れてますね。この2種類はチビっ子がたくさん出てくるピークはもう終わっちゃった感がありますが、今1番多いチビっ子はドロメですねー。そしてそのあとはクツワハゼの産卵シーズン。と、小さいハゼたちはまだまだずっと見られますよ~(*^_^*)

カサゴの仲間もいろいろ見れてます。1番多いのはイソカサゴ。岩場でも、転石域でも、あちこちで見かけます。今日はサツマカサゴも発見↓↓

岩みたいなゴツゴツした体、大きな顔でジーっとしてます。ヒレの裏側がキレイなんですが、、なかなか見せてくれませーん。


2ダイブともゆっくりマクロ中心ダイブでした~(^^)



☆今日のひとこと


しんちゃん「初三郎ゼム!いつもと違う風景で楽しかったです!ウミウシもたくさん見れたし大満足でした。サツマカサゴはカッコ良かったー!」


カメラチェックダイブお疲れさまでした~◎結局また水没。。うーん。うーーん。。でもまー水没しても大丈夫な方法がわかったし(?!)、これで奄美も楽しめますね~(^_-)


明日も良い天気になりそうです。風は弱そうなので海は落ち着いてくれるかな~。

それではまたでーす☆