2018/6/10 2ビーチダイビング <鵜原@千葉>

台風前ギリギリセーフ◎


6月10日(日) ポイント:鵜原 <千葉県勝浦市>

天気:曇りのち雨

気温:24度


台風がどんどん近づいてきています。明日の午後、関東地方に最接近する予報ですね。

今日はまだ海は大丈夫でした◎なんとかセーフ(^^)

今日のゲストは〜↓

ふるちゃん。約1年ぶりに登場でしたー。鵜原のビーチで2本、じっくりダイブでした〜。


①&②志村ビーチ


水温:16〜18度

透明度:5〜7m

海況:うねりあり


台風からのうねりが入ってきてました。徐々に荒れてきている感じでしたねー。

透明度はちょっとダウン、良い所でも7mくらいでした。水温もちょっとダウン、1番低いところでは16度でした。。

生物はマクロ探しを中心に。

岩場ではイセエビやサザエ、アワビなどの高級食材たちがたくさん見れています。岩陰に隠れる小さな魚たちもたくさん。イソカサゴや↓

ヘビギンポ、キタマクラなどなど。

イソギンチャクではクマノミが見れています◎


今日は少し寒かったのか、イソギンチャクにくるまってなかなか出てきませんでしたが、、いよいよ夏が近づいてきてますね~、2度目の夏を迎えて欲しいですね。

冬から見れていたダンゴウオは・・・、ついに姿を消してしまいましたorz... まー、どんどん水温上がってましたからねー、そろそろ限界だったのかなー。。

ベラやハゼの仲間はあちこちで見れています。この時期に見れるハゼのチビは↓

ドロメというあまり知られていない種ですが、チビちゃんはキヌバリやチャガラみたいに群れて生活しています。

ウミウシも少々◎アオ、ジボガやハナミドリガイ↓

この時期おなじみのアメフラシなど目撃。

浅いエリアには相変わらずクサフグが群れていたり、水面ではイワシ、カマスが集まってますね〜。

他にはウツボが海藻にまぎれて隠れていたり、大きめのではニザダイやヒラメ↓

メイチダイも見かけました。メイチダイは夏の魚ですね〜、これからもっと増えてきまーす。

台風前の海で2本、透明度はイマイチでしたが、、じっくりのんびり潜れました〜(^o^)


☆今日のひとこと

ふるちゃん「初ライト&初フロート、勉強になりました。イセエビ、サザエ、アワビ、ウツボ・・・、勝浦の海はこんなに食べられるものがあるとは驚きでした。ごちそうさまでした(笑)」

久しぶりの勝浦、お疲れさまでした~(^^)美味しそうな生物たくさん見れたね~◎ライト&フロート、ばんばん使ってくださーい☆また勝浦でも、ツアーリベンジでもお待ちしてまーす(^_-)


明日はクローズです。明後日もおそらくダメでしょう。13日からは大丈夫そうですね◎

それではまたでーす。