2018/10/21 ファン2ビーチダイビング <鵜原@千葉勝浦>

ビーチでじっくりのんびりファンダイブ☆


10月21日(日)

天気:晴れ

気温:22度


今日は良い天気になりました~◎晴れてて暖かいですね(^^)

今日のゲストは↓

ロッキー&やっしー。初めての勝浦、ビーチでじっくりファンダイブでした~(^^)


①&②志村ビーチ

水温:23度

透明度:3~5m

海況:波うねりあり


風がちょっとあったのと、低気圧の影響で波&うねりが少々ありました。海況は徐々に荒れてきていて、2本目の後半は流れも少々あり。

透明度はダウンでしたorz... 1本目は5mくらい見えてましたが、2本目は3m程度に。全体的に暗い水中でしたねー。。

こんな日はマクロ探しが中心です。・・・の前に、イケスを出てすぐの浅いエリアで、水面付近を漂っているアオリイカたちを発見↓

10匹くらい、小さい個体たちの群れでした。

東の根ではウミウシが何種類か見れてます。定番のアオやサメジマオトメ、前からずっといるキイロウミウシも確認↓

甲殻類はイセエビ、サラサエビが多いですね~。安定の多さです。ショウジンガニ、トゲアシガニなども目撃。

魚ではチョウチョウウオの仲間、ベラの仲間など見れています。まだまだカラフルな魚たち多いですよ~◎

ウツボも数匹↓

ヒラメも何匹か見れました↓

イソギンチャクエリアではクマノミが相変わらず元気です☆今日はなんと!!今までバラバラだった2匹が一緒にいるところを目撃↓

お~~?!これは(^o^)ついにカップル成立か?!どうでしょうね~、このままカップルになってくれると良いんですけどね~。勝浦で初めての(と思われる)クマノミの産卵を見られるかもしれません(´▽`)見守っていきましょ~♪

そんなクマノミは、実はスズメダイの仲間です◎同じような環境にいるミツボシクロスズメダイや、すぐ近くに群れているソラスズメダイと近い仲間ですね~。というわけで3種類を1枚に↓

イソギンチャクにクマノミ、手前にミツボシクロスズメダイの群れ、中層にソラスズメダイの群れ。

ソラスズメダイの群れの中には、クロユリハゼが混じって泳いでました。地味だけど南からやってきた季節来遊魚です。

他には西の根でマアジが群れていたり、相変わらずマダイが追っかけてきたり、浅いエリアではアオヤガラやクサフグ、ボラなどもたくさん◎

うねりの中でしたけど、ゆっくり潜れた2本でした~(^^)



☆今日のひとこと

やっしー「たくさんの魚を見れて楽しかったです!うねりが少しひどかったけど、めちゃくちゃ楽しめました!」

ロッキー「初鵜原でしたが、マクロ生物が豊富でとても楽しめました。」

初勝浦、うねりの中でしたけど、いろいろな生物を見れて、ゆっくりできましたね(^^)カメラもライトも使って水中を満喫◎いつかはボートにも行ってみたいですね~(^_-)またのんびりしに来てくださーい☆



明日もうねりは残りそうですが、海は大丈夫でしょう◎しばらくクローズレベルにはならなそうでーす(^^)

それではまた~。