2018/11/23 ファンダイビング2ビーチ <鵜原@千葉勝浦>

静かにゆっくり潜れました~◎


11月23日(金)

天気:晴れ

気温:13度


今日は良い天気になりましたね~◎たまーに雲が出てきてましたが、全体的に明るくて、水中も良い感じでした(^^)

今日のゲストは↓

たかしさん&みほさん。初登場、初めて勝浦の海へ遊びに来てくれました~☆

鵜原のビーチでじっくり2ダイブでーす。


①&②志村ビーチ

水温:20度

透明度:8m

海況:良し



2本ともビーチでのんびりダイブでした◎お2人とも、ドライスーツが初めてだということで、まずはイケスの中で使い方から練習です。

徐々に深い方へ行ってみると、生物がいろいろ現れてくれますね~◎岩陰にはウツボが隠れていたり↓

ジーっとこちらを見てました。なんだろう、何か用(・_・??)口を開けてない状態だと、全然怖い顔じゃないんですよねー、むしろちょっと寂しげな感じもする、、するか?

水底にはベラの仲間たちが多いですね。カミナリベラ、ニシキベラ、キュウセンなどなど。いろいろな種類のベラたちが一緒になって群れています。

フグの仲間のキタマクラも↓

他には棒みたいな体のアオヤガラ、メジナやボラが群れていたり、カワハギ、ヨソギなども目撃。

西の根のマアジ&ムツの群れは今日も確認できました◎ずーっといてくれてますね~(^o^)居心地良いんでしょうね、天敵はあまり現れないようだし、ダイバーもまーあんまり来ないエリアだし。ずっといてくれますように~☆

イソギンチャクエリアではクマノミ2匹元気です◎ミツボシクロスズメダイも相変わらず↓

ソラスズメダイもたくさん群れてます。

イソギンチャクの隙間からはイセエビのヒゲが見えたり、サラサエビがチラチラ見えたり。甲殻類もたくさん◎久しぶりに見たヤドカリも↓

ウスイロサンゴヤドカリ。南からやってくる季節限定で見られるカラフルな魚たちと同じように、エビやヤドカリ、ウミウシなんかにも南から流されてやってくる季節来遊の種がいます☆このウスイロサンゴもこの時期しか見られない子ですね~(^^)しかもこの子は数があまり多いわけではなく、けっこうレアと言って良いかなーと思います。ぼくは個人的になかなか好きなヤドカリなので、見つけたらコーフン気味にお客さんに紹介するんですが・・・、まー、そうですよねー、お客さんの反応と言ったらそりゃーもう。。ねー。そんなもんですよねー(-_-;)

大きめのではヒラメが水底でデーンと寝ていたり、イシダイがうしろから付いてきたり。遠めでしたがマダイのマーくんも目撃。

水面ではアオリイカが群れてました。まだまだ小さい個体もいて、太陽をバックにパシャリ↓

ふわふわ漂ってました。アオリイカは癒されますね~(*^_^*)

あちこちゆっくり見てきた2本でしたー◎



☆今日のひとこと

みほさん「初めてのドライスーツで暖かかったですが、難しいですね。。」

たかしさん「初めてのドライスーツで悩んだ!次回はすぐ今回の2本目と同じように出来るか心配。」

初ドライスーツがんばりました~◎ちょっとやることは増えますが、暖かくて快適ですよね(^^)徐々に慣れていきましょー☆次回もゆっくりダイブ、楽しみにしてまーす!


明日も鵜原へ行ってきます。ビーチ&ボート。

それではまた~。