2018/11/21 ファン1ボート1ビーチダイビング <鵜原@千葉勝浦>

落ち着いた海でのんびり潜れました~◎


11月21日(水)

天気:晴れ

気温:17度


今日は良い天気◎ポカポカしてて気持ち良かったですね~(^^)

今日のゲストは↓

よしおさん。今日もじっくりのんびりダイブに来てました~(^^)


①イソムラ

水温:20~21度

透明度:12~15m

海況:良し


1本目はイソムラへ行ってきました。

流れはほとんどなし、うねりも気になりません。水温が若干下がったかなーという感じで20度台のところがほとんどでした。透明度は全体的には12mくらいですね、深い方の良い場所で15m程度でした。いまいちパッと抜けてませんねー、、冬の水にはまだなってませんね~。

生物は群れもの&大物探しが中心でした(^o^)群れものはイサキやスズメダイが相変わらずたくさん群れてます。西の根の先は特に多くて、水族館にある1番大きい水槽の中で泳いでいるような感覚に♪どこを見ても魚だらけですよ~(*^_^*)

そのあたりはなかなかの透明度だったので、下の方にいた他のチームからの泡が↓

太陽の光をキラキラっと反射してキレイに見えました☆

根の上ではキンギョハナダイが群れてます。キンギョハナダイは、数匹のオスに対してたくさんのメスで群れを作ることが知られていますが、、たまーに見かける↓

オスだけの群れがあります。権力争いに敗れたオス同士が集まってなぐさめあってるのか・・・??キンギョハナダイは基本的にメスからオスへ性転換する魚ですが、ベラみたいにオスからメスへも変われたら良いのに。そしたらこの集まりも意味があるってーもんだ。うん。

中央クレパスにはキンメモドキがたくさん集まってました~↓

相変わらずすごい数◎ギュっと集まっているので、密集度はここが今日1番でしたね~(^^)

大きいのではクロアナゴやコブダイ、イラなど目撃。季節来遊魚もまだまだ見れてまーす。タテジマキンチャクダイ、シコクスズメダイ、コガネスズメダイなどなど。

魚たくさんに癒された1本目でした~。



②志村ビーチ

水温:21度

透明度:5~7m

海況:うねりあり


2本目はビーチへ。こちらはうねりがありました。透明度はイマイチですね、、全体的に5~7m、ボートと同じくどうもパッとしません。。

ちょっと泳いで沖の根まで行ってきました☆久しぶり。

砂地でヒゲダイの幼魚を目撃↓

全身黒いのでわかりづらい魚ですが、もっと大きくなると、あごのヒゲが目立ってくるようになります。

沖の根から東へ行って、これまた久しぶりに水中展望塔を見てきました。透明度がイマイチだったので・・・、やっぱりハッキリは見れずorz... 

そのあたりはメジナやタナゴ、ニザダイなどが群れてます◎なかなかの数ですね~。水底付近ではベラやヒメジたちが一緒に泳いでいたり、ソラスズメダイもまだまだたくさん◎

大きいのではヒラメ、いつものマダイも目撃。ヒラメのアップ↓

マダイは今日もついてきました。・・・あれ、マダイの名前何にしたんだったっけ、マーくん?うん、マーくんで良いか(・_・w)

浅いエリアの水面付近ではアオリイカが群れていたり、ボラのちびが集まっている場所も目撃。前から見られているタツノオトシゴも確認できました◎

こちらもゆっくりできたビーチダイビングでした~。



☆今日のひとこと

よしおさん「良い天気でした。1本目ボート、海がきれいで魚いっぱいでした◎」

落ち着いた海で潜れましたね~(^o^)魚もたくさん◎癒された2本でした☆また来週末もじっくり潜りましょ~。



明日は雨の予報ですね。今夜から明日の朝にかけて南風が吹くようですが、海は大丈夫でしょう◎

それではまたでーす。