2018/12/2 ファンダイビング1ボート1ビーチ <鵜原@千葉勝浦>

穏やかでキレイな海でまったりダイビングでした~(^o^)


12月2日(日)

天気:くもり

気温:15度


今日は曇ってましたねー、太陽が出てないとちょっと寒く感じます。。

今日のゲストは↓

よしおさん。今日もボート&ビーチでのんびり練習ダイブでーす(^^)


①ベンテン

水温:19〜20度

透明度:15m

海況:良し


1本目はボートへ行ってきました。イソムラの予定だったけど、流れが速かったためにベンテンへ変更でした。透明度はなかなか良かったですね〜◎全体的に15mくらい見えてまーす(^^)

生物は群れものを中心に見てきました。根の上や周りではイサキ、ネンブツダイが多いですね。タカサゴの仲間も見かけて、その群れの中にウメイロモドキが1匹、混じって一緒に行動してましたー。写真ブレちゃったけど↓

真ん中の背中が黄色いやつがウメイロモドキ。勝浦ではあまり見ないレアキャラです♪

砂地では久しぶりにハナアナゴを↓

目がクリクリしてる可愛い子でーす(^^)

群れもの中心にじっくり生物観察ダイビングでした☆



②志村ビーチ

水温:19~20度

透明度:12m

海況:波少々あり


2本目はビーチでのんびり。水面は少し波があったけど、水中はぜんぜん気にならず◎快適に潜れました。

浅いエリアでは相変わらずイワシの大群が見れてます☆すごい数↓

昨日も見たけど、体験ダイビングとかシュノーケルをするエリアでこんなのが見れちゃいます(*^_^*)タイミングよく現れたらラッキーですね~~♪

動画も↓

水面付近にはアオリイカが集まっていたり、オヤビッチャやロクセンスズメダイ、メジナ、タナゴなどもたくさんです☆

季節来遊魚もまだまだいろいろ◎イソギンチャクエリアのクマノミ&ミツボシクロスズメダイ&ソラスズメダイ、前から見れているメガネスズメダイ、サザナミヤッコも確認。

と、新たにハクセンスズメダイも発見しました☆が・・・、ずーーっとこっちを見てたので、、↓

こんな感じ。・・・横向けよ(´・_・`)

それからカンムリベラの幼魚も発見↓

これもこの時期だけ見られる季節来遊魚ですね~☆大人になれずに死んでいってしまう悲しき運命。。

岩場ではヒメギンポのペアが産卵をしているところを目撃しました◎ヒメギンポのペア↓

オレンジの方がオス、白っぽいのがメスです。

ヒメギンポの産卵は、メスが体全体をブルブルブルっと震わせて卵を産んで、そこへオスが放精しにくる、という流れなんですけど、このペアをずっと見てたら、メスが一生懸命ブルブルブルっとさせてる時に、近くにアナハゼが近づいてきちゃったもんだから、オスがそのアナハゼが気になっちゃって放精に行けず・・・。というシーンを見れました。動画で↓

アナハゼはヒメギンポも食べちゃうような肉食ですからね、狙いに来たのかなー。このあとアナハゼはボクが追っ払ったんですが、ヒメギンポのペアはもう冷めちゃったのか、産卵再開しませんでしたorz... 産卵シーンだけなら、それほど珍しくないんですけど、他の魚との対決というか、捕食者との戦いはなかなかハラハラドキドキで面白い♪

大きいのではマダイのマダくん、クロダイのクロダさんなど目撃。

イワシの大群&季節来遊魚たちを楽しんできたビーチダイビングでした~(^^)



☆今日のひとこと

よしおさん「イソムラは流れありベンテンへ変更。けっこう透明度あってきれいでした。ビーチも酔わずにいけました。ガンバれアネロン!」

落ち着いて潜れましたね~◎ボート&ビーチでいろいろな生物を見れて癒されました(^^)2本が全然違う雰囲気でバリエーションがあって良いですね☆また再来週も楽しみにしてまーす(^_-)


今夜遅くに雨が降るようですが、明日はなんとか大丈夫そうですね。

それではまたです~。