2019/1/4 ファンダイビング1プチボート1ボート <行川@千葉勝浦>

穏やかな海でのんびり潜れました~◎


1月4日(金)

天気:晴れ

気温:12度


今日も日中は暖かかったですね◎太陽も出てるしポカポカな感じ(^^)

今日のゲストは↓

よしおさん。初潜りに来てくれました~♪


①新浜

水温:17度

透明度:12m

海況:良し


1本目は新浜へ行ってきました。海況良し◎波もうねりもぜんぜん気にならないレベルで快適ダイビングでした(^o^)

太陽の光が入ってきているおかげで、浅いエリアはとても明るいですね◎イソギンチャク畑がとっても良い感じ↓

動画も↓

ユラユラ~が癒されます(*^_^*)・・・酔っちゃう人もいます??そうですねー、これは別れるところかも。。

生物はマクロ探しが中心です。魚ではビンに住んでいるニジギンポや、穴から顔だけ出しているコケギンポ、岩陰ではサザナミヤッコやノコギリヨウジ、小さいマツカサウオなども目撃。

前からいるクロホシイシモチも見れてます◎ネンブツダイと一緒に↓

右の黒いラインが入っているのがネンブツダイ、左の2匹、ラインがないのがクロホシイシモチです。伊豆へ行くとうじゃうじゃ群れているクロホシイシモチですが、勝浦ではけっこうレアと言って良いくらい少なくて、年に数匹程度しか見かけません。(けーすけ調べ。)

他には久しぶりにボウシュウボラの産卵を目撃↓

左にあるオレンジ色の上からぶらさがっているヤツが卵です。気長~~~~に産卵する貝の仲間たち、長い時は1ヶ月くらい産み続けてますねー。のんびり屋さんなんだな~(´▽`)

イソギンチャク畑のクマノミ、ミツボシクロスズメダイはまだまだ元気いっぱいですね☆ソラスズメダイもたくさん群れてるし、アオヤガラやメジナ、タナゴが集まっている場所もあります。

じっくり生物観察できた新浜でした~。



②マグロ根

水温:17度

透明度:15m

海況:良し


2本目はマグロ根へ行ってきました。流れなし、波なし、うねりなし◎こちらも穏やかで良い海況でした(^^)

透明度は若干落ちましたね、水が少し白っぽい感じでした。

群れものは相変わらずたくさん◎特にイサキが多いです。今日は中層にたくさん集まってました~↓

イサキが1番多く、タカベやメジナも登場してくれました。

大きいのでは一昨日も見たネコザメを確認。今日はちょっとだけこっち向いてました↓

小さいのではキイロウミコチョウ↓

と、久しぶりにコミドリリュウグウウミウシを発見。ゴマ粒サイズのチビっ子でした。

甲殻類ではクリアクリーナーシュリンプ↓

や、ムチカラマツエビなど目撃☆

棚をのぞくとマツカサウオやアカハタ、ミギマキ、タカノハダイ、イシガキダイなど隠れてます。フグの仲間ではハリセンボンやイシガキフグも目撃(^o^)

安全停止中、タカベの群れが近づいてきてくれました↓

黄色いラインが入っているタカベ。キレイだな~(*^_^*)

2本目も穏やかでゆっくり潜れました◎




☆今日のひとこと

よしおさん「だんだん寒くなりましたが、水がきれいになってマニアには喜ばしい限りです◎」

潜り初めが穏やかな海になって良かったです~◎水は冷たくなってきてますが、、その分きれいになってきているというコトで(^_^:)生物もいろいろ見れて楽しめましたね☆今年もどしどし潜りに来てくださーい!



明日は鵜原へ行ってきます。ボート&ナイトダイビングしてきます。

それではまた~。