2019/1/5 ファンダイビング2ボート1ナイト <鵜原@千葉勝浦>

今年初ウマノセ&初ナイト☆


1月5日(土)

天気:晴れ

気温:15度


今日は暖かい1日でしたね~◎春みたいな陽気でした(^^)

今日のゲストは↓

あつしさんは初登場でした。初めての勝浦で2ボート&ナイトに来てくれました~。たけださんはナイトのみ参加してくれました(^o^)


①ウマノセ

水温:15~16度

透明度:15~20m

海況:流れあり


1本目はウマノセへ。今シーズン初の鵜原ボートでした。風がちょっと強めだったので、ウマノセまで行けるかどうか心配でしたが、なんとか大丈夫でした~◎

風の影響で水面は波がありましたね、けっこうバシャバシャ。水中は流れがありましたが、透明度は良し◎魚も相変わらずたくさんでーす(^o^)

中層の群れ↓

水深25mあたりからでも水面とボートの底が見えます↓

群れものを中心にゆっくり泳いできました。

マクロはアカホシカクレエビやチシオコケギンポなどを見て、ウミウシはあまり見かけず。。うーん、この時期にしてはちょっと少なめですねー。



②ベンテン

水温:15~16度

透明度:15~20m

海況:波少々あり


2本目はベンテンでした。こちらも風の影響で水面付近は波がありましたが、水中へ行ってしまえばそれほど気になりません。流れはなく快適に潜れまーす。

こちらではマクロを中心に・・・、という予定だったんですが(・_・m)あれー、、どうしてだろう、なんだかウミウシが全然少ないですorz...アオとキイロイボくらいしか見かけず。うーん。。

代わりにネコザメがこんなところに↓

ベンテンでネコザメを見ること自体がけっこうレアな感じですが、ネコザメがこんなひらけた場所で休憩しているのもちょっと珍しい感じですね。

そこから15mほど離れた場所ではダンゴウオを確認。ダンゴウオとネコザメを1枚におさめたかったんですが・・・↓

右下の赤いヤツがダンゴウオの後姿。左側の奥の方の棚にネコザメがいるんですが・・・、さすがにネコザメは遠すぎました。。残念。

水底付近は透明度が良いですね~◎砂地がばっちり見えます↓

でもなんだか水が冷たかったーー、、コンピューター的には1本目と同じ水温だったんですが、2本目の方が冷たく感じました。ダイビングあるあるですね。。



③志村ビーチ(ナイト)

水温:15~16度

透明度:10m

海況:うねりあり


今年は1月からナイトダイビングをしてきました~☆昼間とは一味違う水中を楽しんできましたよー(*^_^*)

夜になると、寝たり、昼間とは体の色が変わったり、昼間のダイビングでは見られない「ナイトモード」になる生物がけっこういます。「寝る魚」代表格は↓

ブダイ。かなり近づいても気にせず寝ているようでしたZZzz...

体の色が変わるのは、魚もけっこう多いですが、サラサエビも↓

足が白くなります。海外など南の海でよく見られる「ホワイトソックス」というエビがいますが、パッと見それっぽい感じに。

それから「夜にならないと出てこない生物」もいますね~、1センチもないくらいのミミイカを発見↓

イケスの中ではフトミゾエビも出てきてました。これも夜にならないと見られない生物です。

昼間とは違った雰囲気の水中を楽しんできたナイトダイビングでした~(^o^)



☆今日のひとこと

あつしさん「こんなにウネウネのボートダイビングは初めてでした。。とにかくウマノセに入れて良かったです。またいつか遊びにきます。」

遠くからお疲れさまでした~◎ウマノセ行けて良かった!日頃の行いが良いんですね~~(^o^)またいつか、大型連休になったらゼヒ遊びに来てくださーい☆


明日も良い天気になりそうです。海は大丈夫でしょう。

それではまた~。