2020/1/11 ファンダイビング2ボート <鵜原@千葉勝浦>

今年初ウマノセでした〜☆


1月11日(土)

天気:曇り

気温:10度


鵜原へ行ってきました~。今年初めての鵜原でしたねー(^o^)

今日のゲストは↓

名出しNGとのことでミスターエックスさんが来てくれました〜☆初勝浦、初ウマノセへ!


①ウマノセ

水温:18度

透明度:10〜15m

海況:流れあり


1本目はウマノセでした。今年初めてのウマノセは、流れがありましたね、少し深いところへ行ってもなかなかの流れでした。

その影響で魚はたくさん!やっぱり流れがあるほど魚は群れます◎

イサキやタカベ、スズメダイ、キンギョハナダイなどがたくさん(^o^)どこを見ても群れてますね〜。イサキはけっこう近くまで来てくれたり↓

回遊魚ではワラサが1匹だけ登場。

ゆっくり泳ぎまわってる感じでした。

大きいのではヒラメや、クロアナゴを目撃↓

季節来遊魚は年末にも見かけたハナミノカサゴがまだ同じ場所にいました↓

透明度はなかなかだったけど、、全体的にちょっと白っぽい感じでしたね、水深22~23m付近からだと船の底がうっすら見える程度でした↓

流れの中、魚の群れに混じって泳いできた1本目ウマノセでした〜。



②イソムラ

水温:18度

透明度:15m

海況:流れ少々あり


2本目はイソムラでした。

こちらも流れが少しあったけど、ウマノセほどではなく快適に泳ぎ回れました◎

西の根まで行くとイサキやスズメダイ、キンギョハナダイなどが群れてます。根の周りにはネンブツダイがたくさん。

岩場ではネンブツダイの仲間のキンセンイシモチも目撃◎それからこれまた年末にも見かけたアブラヤッコ、やっぱり同じ場所にいました↓

大きいのではネコザメ↓

棚にはハリセンボンがいたり、ハタの仲間も多いですねー。

それから、実は千葉の海にもベニサンゴという硬いサンゴがあるんですよ〜↓

と、その中に住んでいるベニサンゴガニも、一応中央に映ってます。

定番ネタでは、伊豆にはいなくて千葉にはたくさんいるチシオコケギンポ↓

他にも伊豆ではレアキャラ扱いされるマツカサウオなども見てきました☆

流れてたウマノセに比べるとじっくり楽しめた2本目イソムラでしたー。



☆今日のひとこと

ミスターエックス「今日は独占状態でゆっくり過ごすことができました。」

初めての勝浦どうでしたか〜?!ウマノセはなかなかの流れでしたけど、、魚はたくさん、群れに囲まれて良い気分でした〜♪まだまだ違う雰囲気のポイントもあるので、いろいろ行ってみましょー!またお待ちしてます〜(^^)


明日も鵜原へ行ってきます。ビーチでじっくり。それではまた〜。