2018/1/18 ファン1ビーチダイビング <鵜原@千葉勝浦>

うねってましたー。


1月18日(木)

天気:晴れ

気温:16度


今日はボートへ行く予定だったんですが、、昨日、海が荒れてしまった影響で、今日もうねりが残ってまして。残念ながらゲストさんは延期に。ひとりでチェックダイブに行ってきました。

海は↓↓

まだ波がありましたね。ボートは中止に、ビーチのみエントリー可でした。


志村ビーチ

水温:15度

透明度:5~7m

海況:うねりあり


ちょっと透明度が落ちてしまいました。昨日、あれだけ荒れちゃったから、、しょうがないですね。海が落ち着けば透明度はまた回復するでしょう。

水温は少し上がりました。良かったー。

生物は。岩場に隠れる魚たちを中心に見てきました☆ソラスズメダイ↓↓

冷たい水の中ガンバってますね~、徐々に数は減ってきてますが、鮮やかな青い体のチビっ子、まだまだ見れてます(^^)

それからウツボ↓↓

アップで。ホンソメワケベラにクリーニングされている子を何匹か。ウツボは顔の印象とは違って、まったりのんびり屋さんが多いんですよ~。ウツボの仲間は他にトラウツボも見かけました◎

岩に張り付くタイプの魚では、ヘビギンポやヒメギンポ、イソカサゴ、サツマカサゴなどのカサゴたち、それからアナハゼも↓↓

ハゼという名前がついてますがカサゴの仲間です。

岩場では甲殻類の仲間もたくさん見れています。サラサエビ、イセエビ、アシナガモエビモドキ、カニではトゲアシガニが多いですね。

ウミウシの仲間では↓↓

極小サイズのジボガウミウシを発見。アオ、シロ、サメジマオトメなども見れてます。

花のように見える↓↓

ケヤリムシも。けっこうあちこちで見かけます。なかなかキレイ♪

中層にはチャガラやキヌバリのちび、スズメダイ、メジナなどが群れていたり、浅いところにはベラの仲間が多いですね。

まだまだ生物はいろいろ見れてます~(^_-)


明日も良い天気。今日よりもさらに海は落ち着きそうです。

それではまた~。