2018/1/7 ファン2ボートダイビング <鵜原@千葉勝浦>

ウマノセ好調キープ◎良い~海です。


1月7日(日)

天気:晴れ

気温:9度


今日も寒い1日でしたねー、北風が冷たい。。でも晴れていたので、気分はなかなか◎でした(^^)

今日のゲストは初登場の↓↓

ながいくん、まえだくん、もっちー。初めて勝浦に来てくれました☆

冬季限定のウマノセ狙いで、2ボートしてきました(^_-)


①ベンテン

水温:15~16度

透明度:20m

海況:良し


1本目はベンテンでした。

水温が少し下がりましたね、、水底付近は15度台。なかなか冷えます(-_-;)

生物は・・・!?全体的にちょっとシーンとしてました。水温が下がったせいだけではなさそうですが、やっぱりウマノセと比べると魚が少ないですね。。

透明度は相変わらずバッチリ☆ブイの下から見上げると↓↓

良い感じです。泳いでいるだけで良い気分(*^_^*)

1本目はマクロ探し中心でした。ウミウシ増えてきてますね~。サクラミノ↓↓

や、ムカデミノ、キイロイボ、コイボ、ニシキ、極小サイズのキイロウミコチョウも発見。これからどんどん増えていきそうです。

群れものはスズメダイが多いですね。あまりまとまりのないスズメダイたちが、根のまわりでゆっくりしてました。

根をじっくり見ていくと、イソカサゴやイソハゼなど、岩場で生活するチビっ子たちがたくさん。

ゆっくりしてきた1本目でした~☆



②ウマノセ

水温:16度

透明度:20~25m

海況:流れ少々あり


2本目はウマノセへ。

流れはそれほどなく、快適に潜れました◎透明度は変わらず好調です(^^)

こちらはやっぱり群れモノが多いでーす♪イサキを中心に、タカベ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、メジナなどなどたくさん。特に多いのはやっぱりイサキ↓↓

囲まれますね~(^o^)

マクロものでは、昨日発見されたダンゴウオ、今日も健在でした↓↓

いつまでいてくれるかな~。

他にウミウシ数種類、岩場ではコケギンポの仲間たち、泳いでいるのではタカノハダイやミギマキ、レンテンヤッコ、チョウチョウウオなどのカラフル系も目撃◎

浮上中、下から上がってくる泡がキレイ↓↓

太陽の光を反射させてキラキラきれい(^_-)

ゆっくりできたウマノセでした~。



☆今日のひとこと

ながいくん「めっちゃきれいな海でした!魚多いな◎」

もっちー「初・勝浦!魚いっぱいで最高です。」

まえだくん「ウマノセと弁天出し、初勝浦でした。透明度良く、魚いっぱいできれいでした!」

初の勝浦、キレイな海で楽しめましたね(^^)魚たくさん、ワイドもマクロも両方できました。他のポイントもまだまだ見どころたくさんなので、ぜひまた遊びに来てくださーい!


明日は雨になりそうです。午後からは風が強くなる予報、海は徐々に荒れてきそうですね。明後日はクローズになりそうです。。

それではまた~。