2018/1/6 ファン2ボートダイビング <鵜原@千葉勝浦>

水族館みたいなウマノセで今シーズン初ダンゴウオ◎


1月6日(土)

天気:晴れ

気温:10度


良い天気になりました◎気温は上がらず、北風が吹いていたので、、けっこう寒く感じましたが、陽射しがあるので良い気分ですね~(^^)

今日のゲストは↓↓

しんちゃん。冬季限定ポイント「ウマノセ」狙いで来てくれました~☆


①&②ウマノセ

水温:17度

透明度:20m

海況:流れ少々あり


2本ともウマノセへ行ってきました。

1本目は流れほとんどなし、波もなく快適に潜れました◎2本目、少し流れが速くなってましたが、エントリー可能なレベルでした。

透明度は相変わらず良いですね~(^o^)20m以上見えています。上下方向はもっと良くて、水深30m近くまで行っても水面がハッキリわかります☆太陽の光も入ってきてて明るい水中でした(^o^)

生物は。

群れものがすごいコトになってます☆特にイサキが多い。いったい何匹いるんだろう、やっぱりウマノセは群れものが1番多いですね~(*^_^*)イサキはみんなで同じ方向を向いて↓↓

流れるように集団で泳いでます。キレイだ♪

それに比べたらスズメダイのまとまりのなさったら(・_・:)イサキやタカベは集団行動できるタイプですねー。

大きいのでは特大サイズのネコザメや、クエも目撃↓↓

イシダイやブダイなども大きいのを見かけました。

マクロも少々。ウミウシではキイロウミコチョウや↓↓

サクラミノウミウシ、キイロイボ、コイボなど見れました。

そして・・・、ついに今シーズン初登場のダンゴウオ↓↓

やっと出ましたね~(^o^)マイダイブのノリさんが見つけてくれました◎良かった良かった、これでやっと他のポイントでも真面目に探す気になります(´▽`)

この時期に現れるのは大人のダンゴウオです。マクロ派に人気の「天使の輪」付きの幼魚が出てくるのは、もう少し先になりますね。

毎年恒例の「当たるかどうかは運しだい?!けーすけの天使ダンゴ予想~☆」によると、1回目のタイミングは2月10日前後になりそうです。 それまでは大人のみでーす。

浮上中はまたイサキの群れ↓↓

ワイドにマクロ、両方を楽しめた2ウマノセでした~(^^)



☆今日のひとこと

しんちゃん「2018年初潜り!そして今年初ウマノセ!透明度バッチリでウマノセたんのうできました。水族館みたーい!ウマノセスゴ~~イ!初ダンゴもいたよ。」

初潜りでキレイなウマノセへ2本行けましたね☆流れ厳しすぎず生物もいろいろで楽しめました◎ダンゴもちゃっかりゲット♪良い海でしたね~(^o^)次は内房☆楽しみにしてまーす!


明日も鵜原です。ボートへ。じっくりやってきます~。

それではまた。