2019/1/20 ファンダイビング2ビーチ <鵜原@千葉勝浦>

ビーチでのんびり☆ロングダイブでした~(^o^)


1月20日(日)

天気:晴れ

気温:16度


今日は暖かい1日でしたね~◎春みたいな陽気でした(^^)

今日のゲストは↓

りょうへいさん。初登場☆2本ともビーチでじっくりマクロ探し、ロングダイビングしてきました~♪


①&②志村ビーチ

水温:15度

透明度:15~20m

海況:波うねり少々あり


風が徐々に強くなってきていたので、少しずつ波とうねりが出てきていました。潜り終わったころにはなかなかの波になってましたねー。

少し深い方へ行ってしまえば、影響はほとんどありません◎透明度も良くて、良い気持ちで泳げました(^o^)

りょうへいさん、一眼レフを持ってがっつりマクロがお好み、というコトだったので、2本ともあまり泳がず、じーっくり小さいもの探しが中心でした。

砂地で見られるハゼ、サビハゼとクツワハゼがいますが、パッと見ただけでは似ているこの2種類、じっくりよく見てみるとけっこう顔が違います。サビハゼは↓

あごに生えているヒゲが特徴。クツワハゼは↓

・・・えーと、のっぺりしてる?特徴がないのが特徴かな(・_・!?)ビーチの水底で見られるハゼはほぼこの2種類だけなので、ヒゲがあるかどうかで見分けられますね~◎

岩場へ行っても小さいもの探しです。ヘビギンポやヒメギンポ、イソハゼ、イソカサゴなど、岩場に隠れる生物たちを観察。小さい魚は間近で見ると表情があって面白いですよ~↓

なんだかちょっととぼけたような表情のヘビギンポさん。

イソギンチャクエリアにはスズメダイの仲間がたくさんいたり、大きめのではクロアナゴ、マダイ、クロダイ、ビーチではあまり見かけない気がするイシガキフグも目撃↓

目つき悪ぃ(-_-;)アオモリみたい。。

イシガキフグは動画も↓

魚以外では、コウイカが見れたり↓

コウイカも動画で↓

ウミウシも数種類見かけました◎定番のアオやサメジマオトメ、オトメ、前からいるキイロウミウシ、久しぶりにサラサウミウシ、ジボガも、それから極小サイズの↓

おそらくサキシマミノウミウシのちびちゃん。これ小っちゃかったー、天使の輪付きダンゴウオよりも小さかったですねー、、ゴマを縦に3等分したくらいのサイズでした。

透明度が良いと、ダイバーの吐く息がキレイに見えます↓

撮影に夢中になっているりょうへいさん&泡。動画も↓


2本ともがっつりマクロで、2本でトータル約140分のロングダイビングでした~(^_^)



☆今日のひとこと

りょうへいさん「初志村ビーチ、ハゼが多くて浅くてカメラ撮影にはバッチリでした。次回はダンゴが出たときに、ローングローングダイブでお願いします!」

久しぶりのロングダイブでした~☆じっくり見ていくと撮りたいものがいっぱいありますよね~。ダンゴウオ、出たらゼヒ張り付きに来てください♪お待ちしていまーす!



明日も良い天気になりそうですね。海も大丈夫そうです。

それではまた~。