2019/2/11 ファンダイビング2ボート <鵜原@千葉勝浦>

寒い寒い、、雪にも負けずファンダイビングでした~☆


2月11日(月)

天気:雨

気温:6度


今朝は広域にわたって雪が降ったようですね、、勝浦は雨だけでしたが、気温はぜんぜん上がらず寒い1日でした。

今日のゲストは~↓

たけおさん。雪にも負けずに来てくれました(^^)2本ともボートへ行ってきました~。


①ウマノセ

水温:13~16度

透明度:15~20m

海況:波あり


1本目はウマノセでした。ポイントへ向かう船の上で海を見ると・・・↓

わかりますかね~、すごいモヤでした。普段は船上から行川が見えるんですが、今日は見えませんでした。水面の水温16度&気温6度(もっと低かったかも?)という感じの、水温に対して気温がすごく低くなるとこうなります。午後にはだいぶ解消されてました◎

水中は流れなし、うねりもそれほど気にならず快適でした◎水面付近は16度あったけど、水底の方は13度台。冷えてましたねーー。

中層には相変わらずイサキがたくさん↓

大きいのではネコザメを目撃↓

マクロも少々。ウミウシはサキシマミノや、ヒロウミウシを見かけました↓

他にはヒラメや、スズメダイ、キンギョハナダイの群れ、根にはコケギンポの仲間たちがたくさん◎

中層は透明度良いですね~。下にいるチームの泡がキレイに上がってきます↓

流れがほとんどなかったせいで、魚たちもなんだかだらけてたウマノセでした~。



②ベンテン

水温:13~16度

透明度:15m

海況:波あり


2本目はベンテンへ。こちらも水面は波があったけど、水中は問題ありません◎

ベンテンではダンゴウオ探しをしてきました。そろそろ出てくると思われるチビちゃんを探しまくったんですが・・・、残念、今日も発見できずorz.. うーむ、まだいないのかな。。

代わりに大人ダンゴウオを↓

ダンゴウオ探しをしているとウミウシがいくつか見つかります。極小サイズの↓

セスジミノのチビちゃんか?ダンゴウオよりも小さい子でした。他にはアオウミウシが多かったですねー。

甲殻類では↓

ムチカラマツエビ。この子はずーっとここにいますね~。居心地良いのかな(^^)

他には中層でイサキやメジナが群れていたり、砂地では大きいウシエイ、小さいヒラタエイを目撃。根にはコケギンポやカサゴの仲間が多いでーす☆

じっくりマクロ探しのベンテンでした~。



☆今日のひとこと

たけおさん「さびー!ダンゴの赤ちゃん、次はぜひ見たいです。1回、超流れる勝浦を体験してみたいです!(笑)新スーツも良い感じでした◎」

寒い中おつかれさまでした~◎スーツ、なじんできましたね(^o^)今日もほどほどの流れだったウマノセ、、いつか激流に当たりますように☆またお待ちしてまーす!


それではまた~。