2020/6/12 ファンダイビング2ビーチ <鵜原@千葉勝浦>

荒れた中のじっくりダイブでした~。


6月12日(金)

天気:晴れのち曇り

気温:26度


梅雨入り?しました?今は空がどんよりしてますけど、昼間はけっこう晴れてて夏みたいでした〜。

今日のゲストは↓

なかむー。ボートにも行く予定だったけど、南風の影響でボート出れず。2本ともビーチへ行ってきましたー。


①&②志村ビーチ

水温:16~18度

透明度:2~3m

海況:うねりあり


なかなかのうねりでした。昨日が大荒れでしたからねー、その影響がまだ残ってました。

透明度も悪くて全体的にくらい水中です。。

なので、岩場をじっくり見ていって、マクロもの探しが中心でした。

まず。相変わらず多いアメフラシ。あちこちで見かけますね。産卵中の3匹&卵↓

右側にあるオレンジ色のが卵です。アメフラシなどウミウシの仲間は雌雄同体、オスもメスもなくて1匹がどっちの役もできるという、すごい(で良いか?)能力を持ってます。

ウミウシは他にアオ、サメジマオトメなど目撃しました。

魚では、お馴染みのビンに住んでいるニジギンポ↓

イソギンチャクエリアではこちらもお馴染みのヒラメ↓

前に見たのと同じ子かな?同じ場所で休憩中のようでした。

クマノミ確認して、イセエビやサラサエビなんかを見て、岩のくぼみにはガンガゼも目撃↓

数年前と比べて徐々に増えてきている気がするガンガゼ、、刺さると痛いのでご注意を。

中層にはアジが群れていたり↓

久しぶりに見た気がするダンゴウオ↓

それから浅いエリアではタカラガイが歩いてました↓

貝の中身(本体?)が出てて貝全体を覆っている、という状態なので、ちょっと触ってみると、中身を引っ込めようとして、貝の部分が見えます↓

ツルツルでキレイな貝なんですよ〜。

うねりの中ガンバって泳いできた2本でした。



☆今日のひとこと

なかむー「コンディションは悪かったですが、久しぶりでとても楽しかったです。これから暑くなるのでたくさん潜りに来ます!」

なんとか潜れて良かった〜◎うねりはあったけど、、暗い中小さい生物を探すのも面白いですね〜(*^^*)次はボートへ!またお待ちしてまーす。


明日も鵜原です。ボート大丈夫そうです。あとは透明度が回復してますように。それではまた〜。


今後の営業スケジュール(予定)↓

  ・6月 1日(月)~ 千葉県内在住のかたに限りご予約OK

  ・6月19日(金)~ 県外のかたもOK


 ☆ダイビングに関して

  ・ゲスト様の人数ですが、今までは「ガイド1名に対してゲスト様4名まで」としていましたが、当面の間は「ゲスト様2名まで」もしくは「1グループまで(ご家族など)」等の制限をさせていただきます。

  ・器材のセッティングや洗浄についてはご自身で行い、他人の器材には触れないようにしましょう。

  ・ダイバー同士の距離を保つため、ボート乗船の人数が制限されます。ボートご希望の場合のご予約はお早めにお願いいたします。


 ☆施設利用時に関して

  ・休憩やログ付け中は「3密」を避けるために「基本的に屋外で」「距離をあける」「マスク着用」「アルコール除菌」などの感染症対策を取らせていただきます。

  ・当面の間は「ランチなしでの解散」「お飲み物&お菓子の提供は中止」とさせていただきます。※ご自身でお持ちいただいたものはご自由にどうぞ!


 ☆レンタル器材について

  ・使用したレンタル器材は消毒を行っております。また、器材にも使える除菌スプレーをご用意しておりますので、器材ご使用前にもご利用いただけます。