2020/7/11 ファンダイビング2プチボート <行川@千葉県勝浦市>

沖のボートは出れず。。


7月11日(土)

天気:曇り

気温:24度


今日も南寄りの風が強めです。海の近くには相変わらず霧が出てますねー。

今日のゲストは↓

なかたく、たいしくん、しんちゃん。できれば沖のボートが希望でしたが、、残念ながら出船できず、2本ともプチボートへ行ってきました。


①&②新浜

水温:17度

透明度:5m

海況:良し


海況は悪くありませんが、透明度がイマイチですね、、良いところでも5mくらい。全体的に暗い水中でした。

ので、そんな時はせっせとマクロ探しが中心ですね〜。

岩場ではウミウシ各種、甲殻類、小さい魚たちを見てきました。

ウミウシはアオが多くて、ムカデミノ、ジボガ、シラユキ、ウスイロ、ネコジタウミウシの仲間や、ミドリガイの仲間ではハナミドリガイ↓

や、オトメミドリガイなど発見。浅いエリアではアメフラシも目撃です。

甲殻類ではイソギンチャクモエビ↓

これからどんどん増えていくでしょう。

魚はカエルアンコウや↓

ハコフグのちび↓

隣にはついでにチョウチョウウオ。カラフルな魚たちも増えてきてますね〜◎

砂地へ行くと、今日はなぜだかミノカサゴがたくさんでした☆小さめのとか↓

大きいのも目撃。下から撮ってみたり↓

勝浦ではミノカサゴは珍しいんですけどねー、1匹でも「おぉ〜!」ってなるのに、今日は全部で5匹見ました。なにこれ、大量発生?

他にはヒラメを見たり、浅いエリアの砂地にはハナアナゴ↓

中層ではイワシが少し群れてたり、ネンブツダイ、ハタンポのちびなんかも目撃☆

じっくり生物探しが中心の2ダイブでした〜(^^)



☆今日のひとこと

しんちゃん「沖には行けなかったけど、ミノカサゴがいて大満足です!」

なかたく「久しぶりの行川ダイブ、楽しかったです。今度は沖に行きましょー!」

たいしくん「次は沖へ潜りましょう!楽しかったです(^^)」

濁ってる中お疲れさまでした〜。透明度が悪いなりにですけど生物はいろいろ見れましたねー◎沖のボート残念、、次回リベンジしましょう!またお待ちしてまーす(*^^*)


明日もまた風が強そうです。沖のボートは厳しそうですね。。梅雨はいつ明けるんでしょー。

それではまたでーす。