2020/7/28 ディープスペシャリティ講習 <鵜原@千葉勝浦>

ディープダイバースペシャリティ講習☆略してDDS。


7月28日(火)

天気:曇り

気温:27度


今日も曇りでしたが、けっこう暑くなりましたね。

今日のゲストは↓

なかむー。ディープスペシャリティ講習に来てくれました☆風がちょっと吹いてきていたので、ボートが出船できるかどうか心配でしたが、なんとか1本行けました~~◎


①ベンテン

水温:16~18度

透明度:5m

海況:波あり


1本目はベンテンでした。風の影響で波がありましたけど、水中はそれほど荒れてません◎風波だけの日の水中はそれほど激しくなりませんね~(^^)

が・・・、透明度がイマイチです。良いところでも5m程度。。

ディープダイバースペシャリティ講習は、深い所へ行った際の注意点などを覚えるのが主な目的です。例えば深い所では圧力が増えるので、空のペットボトルを持っていくとこのとおり↓

ぺちゃんこになります。これ500mlペットボトルです。

っと、それよりもバックが緑色なのが気になるって(・o・!?)確かにーきになるー!透明度わるーorz...

イサキの群れもこんなです↓

「エメラルドグリーン」だったら良い印象なんですけどね~、、これなに?モスグリーン?オリーブ?あーわかった、藻グリーンだ。そうだそうだ。。

ディープスペシャリティ講習は水中ではそれほどやることはないので、余った時間はほぼファンダイビングです◎ネンブツダイの群れを見たり、岩場ではマクロを少々。ウミウシ各種、ギンポやカサゴの仲間など見てきました。ノコギリヨウジも↓

待ち針みたいな形のノコギリヨウジ。

じっくり深い所を楽しんできた1本目ボートダイビングでした~(^^)



②志村ビーチ

水温:18度

透明度:5~8m

海況:良し


2本目はビーチへ。こちらはファンダイビングでした。

今日はビーチの方が透明度が良かったですね~♪特に浅いエリアは明るくて、けっこう遠くまで見えてました(^_-)

最近、水深2~3m程度の浅いエリアがなかなか賑やかになっています☆まずタツノオトシゴを今日も確認。タツを撮るナカムー↓

左の方にタツノオトシゴ。

ミノカサゴも今日も確認です◎いつも同じような写真になっちゃうので、今日はちょっと趣向を変えて真上からパシャリ↓

何の生物かわからん??

さらにカラフルな魚たちも増えてきています◎夏から秋にかけて見られる代表的なカラフルな子↓

ソラスズメダイ。もうしばらくするとこれがたくさん群れて、なかなか見ごたえある感じになりますよ~(^^)

少し沖へ出たところではヒラメ↓

デーンとしてました。

マアジやチャガラ、ネンブツダイなどもたくさん集まってます◎それから今日はイワシ群れにも遭遇↓

アオリイカも群れてますね~。

イワシ&アオリイカの動画を↓

イワシを追っかけてたらみんないなくなって、アオリイカが目に入って撮って、またイワシが登場~、という感じでした。

のんびり潜れたビーチダイビングでした~(^_-)



☆今日のひとこと

なかむー「ディープ講習終了!次はどのSP取ろうかな~~。」

ディープな世界お疲れさまでした~(^^)ディープ・ダイバー・スペシャリティ、DDS。次は何SP??SP取りまくってMSDですね~☆また深い所を楽しみましょーー!



明日も鵜原です。体験ダイビングやってきます~。それではまたー。